家賃保証サービスをご紹介します。

火曜日, 8月 28th, 2018 | 不動産全般 | コメントはまだありません

これからマンションオーナーとして生計を立てようと考えている方はいらっしゃいますか?
夢は大きく広がることと思いますが、入居者の家賃が滞納してしまうのではないかという心配がつきものですよね。
契約時には何ら不備のない書類を提出されても、入居後もそれが持続するかというと必ずしもそうとは限りません。

ですので、安心のために『フォーシーズ株式会社』の”家賃保証サービス”を検討してみませんか?
名前のとおり、入居者が何らかの理由で家賃を支払えなかった際に立て替えを行ってくれます。
また、立て替えが何度も続くようであれば、支払いが正常になるまでの間に、
・カウンセリング
・生活支援
・居住支援
・食糧支援
をフォーシーズが入居者にアプローチしサポートもしてくれるので、オーナー側が対策をするという必要はありません。
安心して委託すると良いでしょう。

また、どんな状況でも保証が切れないということも特長となっています。
・入居者の死亡、破産、逮捕
・一年ごとの保証委託量の未納
・管理会社やオーナーの変更
といった非常時でも滞ることなく保証が続くとのことです。

まずは公式ホームページであるこちら→https://www.4cs.co.jp/business/shikumi.htmlにアクセスし、詳細をご確認ください。
家賃保証以外にも建て替え請求や集金代行等もあります。

休みたくても休めない、新環境……そんな時こそこのサプリ!

月曜日, 3月 5th, 2018 | 健康食品情報 | コメントはまだありません

新年度、4月に転勤という方は多いと思います。新しい職場というのは、慣れるまでいろいろと気を使いますね。新しい職場の仕事に慣れるために、あるいは新しい同僚たちとうまくやっていくために、無理をしてしまう方、いらっしゃるのではないですか。

たとえば、慣れた職場、慣れた仕事であれば、自分でちゃんと調節しながら、まわりに迷惑をかけないように有給を取って休養を取ることも可能でしょう。でも、新しい職場でいきなり有給を取るというのは、なかなか雰囲気的に許されないところがあるでしょう。

疲れが溜まっているけれど、休めない皆さん。頑張る皆さんにおすすめなサプリメントがありますよ。おすすめサプリメントは、エネルギー生成に関わる成分であるコエンザイムQ10です。

コエンザイムQ10サプリメントもいろいろありますが、特におすすめなのは、還元型コエンザイムQ10です。ユアヘルスケア株式会社のコエンザイムQ10はhttp://www.kaneka-yhc.co.jp/yhc/ItemDetail?cmId=4780還元型という特別な形になっているので、体内ですぐ活躍でき、効果を実感しやすいです。

サプリメントは薬ではありませんから、しばらく続けてこそ効果が表れてきます。お試し版を試してみるのも良いですし、お得なセットを購入するのもおすすめです。一度、ユアヘルスケアのコエンザイムQ10をチェックしてみてくださいね。

東京近郊でダクト工事を請け負ってくれる専門業者

水曜日, 6月 4th, 2014 | サービス | コメントはまだありません

http://www.ductya.com/飲食店や町工場では給気や排気、換気目的のためにダクトを使用しているはずです。よって定期的にダクト工事や修理を、専門業者にお願いする必要がありますよね。また設置する箇所や場所によっても、最適な素材や配管も異なりますので、もしかしたら今現在取り付けている製品が合っていない可能性もあります。

そこで東京を中心に関東近県で飲食店や工場を営んでいる場合は、【岩元空調】という会社にダクト工事の依頼をお願いしてみてはどうでしょうか?ダクト工事.comでは東京中心に厨房ダクトの施工を行っていますので、きっとプロの観点から自社における最適なダクト工事をお願いできると思います。

【施工可能な業務内容】
●厨房
●給気
●排気
●換気
●空調

上記項目に該当するダクト工事を施工してくれますので、厨房に熱気がこもってしまう場合や室内の空気がよどんでいる等の問題が発生しているなら利用を検討してみましょう。業務内容に関しては、公式サイト上で更に詳しいポイントやダクト工事の事例が掲載されていますので、もしかしたら問題点が改善できるかもしれません。

また施工だけでなく、管理までサポートしてくれますので、用途や希望(機能性や耐久性など)をまとめた上で、1度問合せをおこなってみるといいでしょう。

【詳細】◆ダクト工事(東京)のプロが集う専門業者なら岩元空調!

産業用太陽光発電を使った事業を考えているなら

木曜日, 5月 15th, 2014 | 太陽光発電 | コメントはまだありません

太陽光発電は産業用と住宅用に別れています。これから家庭で太陽光発電を取り入れることを考えている人はおそらく住宅用の太陽光発電を設置することを考えることでしょう。産業用は企業が使う大きな発電システムと考えられがちですが、実際には一般家庭で使うということもできます。産業用太陽光発電なら売電率も高いうえに、発電した電気のすべてを買取してもらうということもできますので、太陽光発電を利用するときには産業用太陽光発電についても調べておくといいでしょう。

産業用と住宅用の違いですが、これはkwによって分けられています。10kw以上のものが産業用になり、20年間の電気買取保証を受けることができます。産業用太陽光発電を利用した発電事業は企業が率先して行っているものですが、個人で行うということもできます。住宅用太陽光発電でも電気の買取をしてもらうことはできますが、保証期間が10年と短く発電したすべての電気を買取してもらうことができないため、発電事業を行うなら産業用が必要になります。

産業用の太陽光発電を利用した発電事業を行うときには設置スペースの確保と連系の問題というものがあります。特に設置スペースの問題はそれだけの土地が必要になりますので、安く購入できる土地を探してみるということも大事です。産業用太陽光発電による売電事業は個人でもできるため人気ですが、問題点も把握しておくようにしましょう。

Search